暖かい空気の中で

最近はすっかり暖かく・・・と言うよりも暑くなってきました。
駅からミナトミュージックサロンへ向かう途中にカフェがあるのですが、そこでゆっくりしてから仕事開始!といきたい所です。理想は。
現実は、常に仕事前はバタバタとしている私にはそんな事はほとんど無く早歩きか走っていたりします。
夏は危険ですね、汗だくのままで教室には入れません。
いつも生徒さんが何事も無い様に「こんにちは〜」と笑顔で迎えてくれてホッとします。

さて、先日ミナトの発表会が汐留ホールにて行われました。
フランスと関係している場所なのかな?そんな雰囲気がありました。

今回も講師演奏を頼まれていたので、前半の子供さんの部から参加しました。
午前中の演奏はなかなか、ミュージシャン生活には厳しいものもあったりします。
日頃から夜寝るのを早めないといけないですね、フルートは体力勝負ですから。

前半の演奏はピアノの野間先生と。
野間先生、たっくさん曲を任されていて忙しいのに直前でさらって頂きました。
ジブリメドレー!
子供さんとお母様たちに向けて。

天空の城ラピュタ
風の谷のナウシカ
テルーの唄
アシタカせっき
借りぐらしのアリエッティ

良い所をかいつまんで演奏させてもらいました。大好きな曲たちです。ジブリ好きなので。

後半の大人の部では、フォーレのシチリアーノを。
この曲の何とも言えない和声に対するメロディの動きが大好きです。
8分の6拍子で動き続ける単純さの中にも、音色を変えて表情を変える事で表現しようと毎回思ったりします。

生徒さんの演奏には毎回感動させられます。
ドキドキ不安な気持ちは良く解るので、舞台に出て頑張って演奏している姿をいつも応援しています。

そして実は生徒さんとの演奏もありました。
ドップラーのアンダンテとロンド。
名曲であり、有名であり。
なかなか難しいこの曲を演奏できてしまう生徒様。さすがです。
次回も楽しみです。
参加して下さった皆様、ありがとうございました。