ミナトの練習部屋

received_1084035324940359

先日、東京文化会館で行われた「創遊・落楽らいぶ?音楽家と落語家のコラボレーション?Vol.32」で演奏させて頂きました。
おかげさまで、小ホールは満席の当日券も朝から長者の列となり、多くの皆さんの楽しみになっている企画と感じました。
その様な場で演奏させて頂けた事とても光栄に感じています。

バンドネオンやピアノと、タンゴを多く、クラシックもオリジナルもデュオ演奏でしたが、後半は落語家さんとのコラボ。
写真の様に、フルート以外にもピッコロ、バスフルート、鈴など使用しました。

準備期間が短く、練習時間がとれずとても心配だったのですが、ミナトミュージックの練習部屋でこもって終電まで練習したり空き時間に練習したり。
このスタジオで練習できたお陰でどうにか本番まで調整する事もできましたね。
演奏する上で私の一番のストレスは練習時間がとれず調整が間に合わないまま本番を迎えなくてはいけない事です。
音出しさせてもらえる環境がある事に感謝します。

多くの皆さんが使うスタジオで、私も心地よく音楽に集中できました。
より、音楽が皆様の生活の一部となり豊かなものを感じれますように。